更新はされません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一門「適当」

帰参キャンペーンがきていたので懐かしいなーとおもいつつログインすると、
意外にも一門がのこっていたのでそれなりに思い入れはありますが、いい機会なのでここに記録をのこして潰します。
まだ所属してる人はほとんどログインしてないし、インしてる人もメインがどこかしらに所属しているのでいいよ、ね?
ということで書いていきます。

一門情報


一門名「適当」
名前については作成当時大いにつっこまれましたが、だれがなんといおうと

てき‐とう〔‐タウ〕【適当】
[名・形動](スル)
1 ある条件・目的・要求などに、うまくあてはまること。かなっていること。ふさわしいこと。また、そのさま。「工場の建設に―な土地」「この仕事に―する人材」
2 程度などが、ほどよいこと。また、そのさま。「調味料を―に加える」「一日の―な仕事量」
3 やり方などが、いいかげんであること。また、そのさま。悪い意味で用いられる。「客を―にあしらう」「―な返事でごまかす」

引用:goo辞典(http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/151064/m0u/)

の1番の意味です。

初期からの一門ではなく2011年だからいつくらいの章のときだろう、多分独眼流の小田原が実装されていたときくらいに作成しました。
相変わらず日付がすごい、深夜に作成したので偶然の産物です。
とまあ、時期的には丁度信onが一門を推していたときですか。
元々は私の一人一門にする予定がいつのまにか一人二人とふえていって、結果的には60キャラ以上中の人20人くらいはいってたのかな。
このころは一門単位での行動が活発で、というか仕様上そうせざるを得なくなってしまった感もありましたが、それはそれでたのしかったかなーっと今となってはおもったりおもわなかったり。
一門関ヶ原

こんなバグもあったり

空中浮遊

といろいろ大変だったけど楽しかったかなー。

ほかにもこの一門でやった、というわけではありませんが、他一門と合同で道場で対人やったり
一門道場
ちなみに最初の人少ないときに家臣いれてフル徒党対決しようかとおもったら、道場では家臣が徒党に入らなくて突如少数対少数になったり

高千穂~カグツチまでやったり
一門高千穂

本当にいろいろやったなー。
画像のほとんどは「適当」だけで実行したわけではないですが、山吹三好くらい人がすくないと一門という枠組みよりも国という枠組みでみることができるので、他の一門ともイベント時にはかなりの確率で絡んでいました。
他にも麻雀大会やったり、屋敷コンテストとかやったり、われながらよくもまあ企画実行していったなぁ。
人のアイデアを借りて私が主催でなにかする、なんてこともありました。
そのおかげか集合写真も多く残っていたので、最後に色々と貼り付けて終了としたいと思います。

適当に関しては、もうすでに当時の人はほとんどログインしておらず器としての役割を終えますが、信onがおわるときというと不吉ではありますが、何か大きな出来事があった時にでもまた集まってなにかできたらいいですね。


一門1

一門2

一門3

一門4

一門5

一門6

一門7

一門8

一門9

一門11

集合10

最後の一門は私が初期に所属していた一門。
こちらも同じくらい思い入れがあるので、タイトルには反しますが「上司は神主」と「適当」の複合記事となりました。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/26(日) 13:55:13|
  2. 信on
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。